ぷーすけ記録 : 稽留流産とこれから

初めての妊娠、稽留流産の記録

6月27日:分娩病院2回目の検診:12w0d

こんにちは。ぺぇこです

できるときに更新するので

連続投稿になってしまいごめんなさい

 

元気に動いていたぷーすけの

エコー写真が残っているのも

この日が最後でした…

 

大きな病院なので複数のDr.がみてくれました

情報共有はPCで電子化されていました

そのため…私もカルテを見てしまいました

 

・羊水が少なめ

・GS小さい

・胎児の屈曲が強い

・胎児が小さい

と書かれていました

 

血液検査と子宮頸がん検診の結果は

異常がなく本当に安心しました

 

けれども、ぷーすけの心拍が

今までよりも少ないように感じました

ほとんど動かなかったのは寝ているからかもしれないですが…エコーでは不安が残りました

 

病院での分娩予約も済ませたし

「出産に近付いている」と思いたかったです

 

このときの担当Dr.が少し怖くて

色々聞けなかったのが残念でした

 

でも、後から考えると

このときからぷーすけは

弱っていったのかもしれないですね

「コウノドリ」新シリーズ/冷え取り

こんにちは。ぺぇこです。

ブログを1ヶ月以上ほったらかしてしまいました

 

ドラマ「コウノドリ」がはじまりましたね

第1シリーズを録画しており

全て見返しました

 

妊娠中に新シリーズが始まることを知り

とても楽しみにしていました

新シリーズが始まる頃は、お腹も大きくて

産休まで1ヶ月という頃の予定でした

 

けど…実際は産休中で

あと2週間ほどで復帰という感じです

 

昨日、ぴろと一緒に初回の録画を見ました

赤ちゃんが生まれるシーンは

ぽろぽろ泣いてしまいました

 

聴覚障害をもつ妊婦さんが出産するシーンは

号泣でした

 

赤ちゃんの可愛らしい表情に

ぴろも「かわいいー」と漏らしてました

 

そんな一言に

今までなら傷ついたと思います

でも、昨日はそんなぴろに愛しさを感じ

この人との子供が欲しいと思いました

 

そんな私は3回目の生理が終わりました

いつもは28日周期でくるのですが

今回は32日で来ました

 

実は偶然にも排卵日前に仲良ししていたので

妊娠を期待していました

PMSの症状が全くなく不思議に思っていました

ところが、生理予定日2日ほど前から

原因不明の回転性めまいに悩まされました

 

流産の前にも回転性めまいがひどく

嫌な思い出がよみがえりました

 

ぴろに内緒で、生理予定日から検査できる

妊娠検査薬を生理予定日に使いました

陰性でした

 

陰性だったことにほっとしたような

がっかりしたような複雑な気持ちでした

 

しばらくして生理がくると

ほっとした気持ちが強かったように感じます

 ぴろも、私が「生理がきてほっとしてる」と感じていたようでした

 

ほっとしているのは

①職場に迷惑がかかると思ってしまう

②流産のことを考えてしまう

③ぴろと仲良しできなくなる

ということが不安材料としてあります

 

これらの不安材料が軽減されれば

ぷーすけも戻ってくれるんだと思います

 

少し話題は変わりますが

今回の生理から布ナプキンを使い始めました

前から気になっていたのですが

生理痛やPMSの緩和が期待できるなら!

と思って試しに「あるでばらん」さんの

布ナプキンセットを購入してみました

 

初日から「これは重いな」と感じたのですが

布ナプキンをつけるとふんわり温かくなり

思いの外、経血を吸収してくれて

過多月経ぎみの私ですが漏れることがなかったです

 

何より、生理痛を強く感じることなく

2日目も終えることができました

 

これはいい!と思い別の会社で

布ナプキンを追加購入しましたが…

「あるでばらん」さんには敵わないかな

あくまで個人的な感想ですが…

絹100%で本当に気持ちいいです!

 

ただ、布ナプキンだからなのか…

衣擦れみたいな感じがするのですが

慣れていけばいいのかな?と思います

 

あるでばらんさんのHPです

http://www.aldebaran-well.com/index.html

 

ここのところ寒くて冷えを強く感じるので

冷え取り対策として

・重ねばき靴下

・シルクの腹巻

・シルクのオーバーパンツ

・カシミヤのレッグウォーマー

・カシミヤのネックウォーマー

・お灸(せんねん灸)

を積極的に取り入れてます

 

お灸以外は何年か冬になると強化しており

他のシーズンはだらだらと続けていました

 

平均体温が36.5℃はあるので

冷えは感じていなかったのですが

最近は低温期になると36.0℃を下回ることも稀にあるので「ヤバい」と思っています

 

冷え取りも、布ナプキンも続けてみて

自分の身体を整えていきます^^

気持ちの整理

おはようございます。ぺぇこです。

流産後、2回目の生理3日目です(ややこしい!)

もともと過多月経気味なんですけど

昨日は本当にダラダラと出血が続き

「早く終われーーー!」と思っていました。

 

ぺぇこは8日間ダラダラと続く生理ちゃんですが

妊娠前の数回と流産後の生理は

2日目に9割くらいの出血!?って勢いで排出され

4〜5日で終わりかけるようになりました

 

年齢のせいなのか、妊妊娠がきっかけなのか

よく分からないですが…

2日目さえ乗り切れば!調子も上がってきます

 

何を思ったのか分かりませんが

今回の生理が始まってから

ぷーすけのエコー写真をまとめる作業に

着手しているのです。

 

本当は、四十九日までにまとめよう

と決めていたのですが、諸々でできず

突然思い立って作業を始めました

 

生理ってリセット期間なのかもしれないですね

不要になったものを排出する期間なのかもしれないですけど

それとともに、身体と心の中に溜め込んだモノを洗い流しているのかもしれないです

 

経血量が落ち着いてくるとともに

新しい気持ちでまた次の1ヶ月を過ごせるというイメージです。

 

そんな気分で、エコー写真をまとめているのですが

どんなスタンスでまとめればいいか考えてないので

ページごとに書きぶりが違って、何となくブレブレな仕上がりになっています。

今日あたり、仕上げられると思うのですが

完全に自己満足なので、ぴろに見せるかは分かりません

 

なんとなく、悲しい仕上がりになっているし

書いて封印!みたいになるかもしれないです

前向きなコメントを!と意識していますが

その当時の喜びみたいなのは再現できず

どこかしら哀愁がただよってしまいますよね…

 

筆不精で面倒くさがりな私なので

落ち着いたらまとめよっかなぁ、と呑気に構えていたのですが

次回はちゃんと妊娠期間中に、そのときどきに記録しようと思いました

 

もちろん、トツキトオカというアプリでは

逐一記録していたのですが

手書きの文字はまた込められるモノが違う気がします

 

仕事に追われてなかなかまとめられないと思いますが、今回の反省を生かして

今からエコー写真をまとめられそうなノートなりスクラップブックなりを探してみます

 

ちなみに今回は、恥ずかしながら

DAISOで購入したアルバムみたいなものにまとめています

紙が厚手で、大きさもちょうどよく

色々なアルバムを探した結果、一番自分の理想に近いものだったので

「とりあえず!」と思ったのですが

これがなかなか良くて、追加購入したいです

 

でも、企画商品だったようで

今DAISOに行っても商品が見当たらないんですよね…

もっと大量購入しておけばよかった!

 

今日は、エコー写真をまとめているよ

という話でした!

 

うまくまとめられなくてごめんなさい。

6月13日 分娩予定の病院で。

こんにちは。ぺぇこです。

ただいま、流産後2回目の生理がやってきて

痛みやめまいにやられています…

 

前回の記事でも触れましたが

PMSが人生最高に辛く、妊娠を本気で疑いました

昨日までも身体が火照っており妊婦時代のような感覚でした

だから、今回の生理は別の意味で辛かったです

 

数少ない仲良しは全て避妊していた

妊娠しているわけはない

と、頭で言い聞かせていましたが

どこか、身体の調子から

「もしかして…」と悪い方に疑っていました

 

そんなこんなですが、過去のことを振り返り

自分の気持ちに整理をつけたいと思います

 

6月13日、10w0dでした。

分娩予定の病院で初めての検診を受けました

久々にエコーを見ることもありウキウキでした

ママリQで相談したときに先輩妊婦さんから

エコーを見ると、とにかく元気になれると言われていたのですが本当にそうでした。

ああ、動いてる!可愛い!!と胎芽の頃から毎回思っていました

 

この日のエコーではこちらを見ており

先生が「寝てるかなー?」と言うと

ぷーすけは両手をパタパタ動かしてくれました

モニター越しの私に向けて手を振っているように見え、単純に「愛おしい!」と思いました

 

ぷーすけの大きさは22.1mmでした

後で調べると9週くらいの大きさでした

先生も、小柄だけどこのまま予定日は1月9日で良いと言われました

先生の言葉はスムーズではなかったのが気になりました

 

後から考えると、もう何かしら先生の中では気になることがあったのかもしれません

 

悪阻はそこそこ辛く、悩んでいたところ

その日の先生が妊婦連絡カードを書いてくれました。

勤務時間の軽減や休憩時間の確保ができるように書いてもらいました

 

後日管理職に報告したところ…

妊婦連絡カードは受け取ってもらえず

「分かった分かった」と口頭だけで返されました…

 

復帰して、また妊娠できたとしても

あの管理職の下では安心して妊婦として働けないですね…笑

 

嫌なこともたくさんあったし

仕事は相変わらず忙しいし

土日は双方の親に挨拶へ行き

ほぼ休みなしの生活でした

 

でも、エコーでぷーすけを見ると

元気になれました

ぷーすけへの愛が大きくなりました

これが、母性か!と感動しました

 

日常からお腹を撫でて

ぷーすけに声をかけてみました

 

また、いつか

あの幸せな日々が送れるよう

私も準備をしなければならないですね

四十九日を終えて

おはようございます。ぺぇこです。

長いことブログから離れてしまいました

ぴろが夏休みに入って、一緒にいてくれる時間が増えたり

実家に何度か帰ってのんびりしたりしているうちに時間が経っていました。

 

四十九日を迎えるまでに

ぷーすけのエコー写真をまとめようと決めていました

でも、できませんでした

 

物理的なのか、心的なのか分からないです

 

でも、しばらく私はぷーすけのことに向き合わずフタをしてしまいました

他の方のブログを見てもそういう方もいらっしゃったので

もしかしたら、一時的に流産したことにフタをする時期がくるのかもしれません

 

妊婦さんを見ると、ぎくりとしました

妊娠前より妊娠してからの方が妊婦感度が高くなり

マタニティマークが見えなくても直感で「この人は妊婦さんだな」と分かりました

その妊婦感度は、四十九日という区切りを迎えるまでは余計な機能で…

街中で妊婦さんを見かけると傷ついていました

 

テレビやスマホのニュースで

芸能人が妊娠したとか、妊娠報告を見かけると

本当に辛かったです

 

そんな中、私の心を支えてくれたのは

高島彩さんの「彩日記」でした。

ネットで高島さんが流産している過去があったことを知り本を取り寄せました

始めのページでボロボロ泣きました

 

今でも、少し辛いときにはこのページを読んでいます

 

四十九日、特に何をしたわけでもないです

ぴろと結婚指輪を作ってなかったので

夏休み中に目処をつけたいとは思っていました

 

ものづくりが好きなふたりなので

指輪も手作りがいいね、と話していました

ネットで色々調べ、8月中に作れるところを当たったら

洗足にあるcrafyという工房に予約が取れました

 

四十九日に予約がとれたことに縁を感じました

 

ぷーすけのことで私が落ち込みすぎていたし

情緒不安定でぴろにも相当の負担をかけていました

ぴろも心のケアを必要とするようになり

ケンカしたり、言い合ったりすることも増えました

 

四十九日の朝もぴろと言い合いになりました

 

でも、指輪づくりの予定があったので

なんとかなりました

 

指輪づくりをしている間は無心になれたし

なんやかんや楽しかったです

お互いのリングを作り合うのは意外と珍しいらしく

ひねくれ者の私たちは「人と違う」ことを率先して選びました

 

でも、お互いのリングを作る方が

心地よい緊張感があって私はオススメです

 

HPで書かれていた値段よりはずっと高くなり

かなり吃驚しましたが、納得のいく作品ができたので仕上がりが楽しみです

 

そのあとはふたりの思い出の場所にも行き

ぷーすけの弔いをするうちに仲直りもできました

 

四十九日を迎えるまで

ぷーすけのことにフタをしてみたり

妊婦さんを見て羨んだり

どうして流産したのかとぴろに泣いて訴えたり

マイナスの気持ちが爆発していました

 

もうすぐ2回目の生理がくる予定です

1回目の生理がきたときは

本当に落ち込みました

妊娠が終わったことに向き合わなければならなかったからです

 

生理がくることは、次の妊娠に可能性を繋ぐことができる喜ばしいことだ

と、頭では理解していても

気持ちは受け入れることができませんでした

 

流産後の生理痛はとても酷く

PMSも妊娠前より激しさを増しています

今回も、突然吐き気をもよおし

何度もトイレに駆け込みました

 

悪阻のときより酷くて、妊娠を疑ったほどです

 

ホルモンバランスが乱れているから

と、納得していますが

生理がきてみてから受診するか考えます

 

生理や四十九日などを節目にして

意識的に気持ちに整理をつけている気がします

6月5日 職場での報告、失敗

こんにちは。ぺぇこです。

ぷーすけの流産から2週間…

もう何ヶ月も経った気がします

 

気持ちが不安定で

定期通院している心療内科

精神安定剤と漢方

(セディールジェネリック、黄連解毒湯)

を処方してもらいました

 

夜眠れないので、雑事を考えるよりも

まずは安定した睡眠を確保するように

主治医に助言されたので、言う通りにします

 

 

今日は職場に報告したときのことを書いていきます

 

私は3箇所の職場で勤務していたので

それぞれの職場で報告をしました

できるだけ同時期にと思いましたが

ひとつの職場が上司の都合で3週間遅れました

 

報告が遅れた職場では、若干動きにくかったです

悪阻や通勤時間をずらすのも体調不良で誤魔化すのはなんとなく腑に落ちませんでした

妊婦だから、堂々としていたかったのに

後ろめたい気持ちでいっぱいでした

 

その当時、入籍の目処は立っていましたが

行政上は未婚だったので、どう報告するかも上司から色々言われました

その相談も何回もあったので正直面倒でしたし、知らないうちに負担になっていたと思います

 

結局、入籍は済んでいたことにして

結婚式をするタイミングで報告するつもりだったけど、妊娠が分かったので報告したという形に落ち着きました

 

私のことをよく知る人が多い職場では

そりゃあもう微妙な反応でした笑

おかげで、妊娠にも触れられず、腫れ物を扱うような雰囲気になり居心地は最悪でした

 

他のふたつの職場では、そんなこともなく

祝福の言葉や、体調を心配する言葉など

温かい言葉をたくさんいただきました

 

安定期はまだまだ先でしたが

仕事柄、他の人に体力面でも助けが必要になるので早めの報告を、と決めました

この選択は間違っていなかったです

 

でも、職場の雰囲気に合わせた報告の仕方を考える必要がありました

ぷーすけが戻ってきたときも、早めに報告するつもりなので

報告の仕方については要検討です

 

報告してからは、ふたつの職場では

あらゆる場面で身体面で気遣っていただき

ちょっとした立ち話でも座るように促されました

 

微妙な反応だった職場では

相変わらずで…

・30分以上の無駄な会議

・いわれのない説教

・超過勤務

は続きました

 

ぷーすけの心音がなくなってからも

上司が私の体調を気遣うこともなく

体調が悪いのに立ち話が長かったり

私の顔を見ても無視したり

ということもありました

 

ある上司は無視したにも関わらず

平然と「なかなか会えなかった」と言っており

心底腹が立ちました

流産前は、触れて欲しくないことを根掘り葉掘り聞かれ

私も分からないから、病院に行って詳しいことが分かってからにして欲しいと言っても引き下がらず精神的にズタズタにされました

流産後も、心ない言葉を言われ顔も見たくないと思いました

 

何かしらのハラスメントに当てはまるのではないかと思うのですが、そんなことないのでしょうか?

とにかく、今は産休中で職場に行かずに済んでいますが

あの上司たちには会いたくないです

妊娠初期 便秘問題の備忘録

こんちには。ぺぇこです。

連続投稿します。記事を書いていて便秘問題に悩んでいたことを思い出し、備忘録のために新しい記事を立ち上げます。

 

妊娠初期、ずっと便秘に悩んでいました
妊娠前は1日に3回ほど排便をしていたぺぇこさん。
妊娠してから1日1回しか出ないのは本当に辛かったです。
1回の量も少なく、残便感がハンパない!

初期から、薬を処方してもらいましたが
なるべく薬は飲みたくなくて、食事で改善しようと努力しました
寒天、ごぼう茶、プルーン、キウイ、乳酸菌入り飲料、切り干し大根、納豆…
便秘にいいと言われる物はひとまず試してみました

 

でも、効果てきめん!みたいなものはなく
たまに薬に頼りましたが、結果振るわず…
本当にお腹が苦しかったです
まだ、8週にもならないのにガスと便秘でお腹がぽっこりしていました笑

 

この便秘問題は、後に思いがけない形で解決しました。
12週を超えた頃に、何となく目に入ったレタスを購入

豚しゃぶ丼の下に敷いて食べたところ

翌日するするとお通じが!!!

 

食物繊維がレタスの○○倍!

とかうたっている広告を目にしていたので

レタスは効果としては期待できないのかと勘違いしていました。

 

妊娠してから、味覚が変わると言われますよね

私は妊娠前、お肉とじゃがいもさえ食べられればそれで幸せ♡かつ、超元気になれました。

しかし、妊娠してからは無性に野菜、特に草っぽいものが食べたくなっていました

 

身体は、自分に必要なものを欲してくれるんですねぇ…

それからは、レタスをこまめに食べるようにしてお通じ改善に成功しました笑

 

f:id:piropeico:20170720114205j:image

 

 写真は、鶏肉丼ですが…参考までに。

 

【レタス丼】(2人分)

レタス:1/2玉

ミョウガ:3本

キュウリ:お好みで1本くらい

①レタス、ミョウガ、キュウリを千切りにする

②野菜を混ぜ、ポン酢で軽く味付けする

③ごはんの上にどっさり乗せて好きなお肉を乗せる

 

私は、冷しゃぶ丼や焼き鳥丼にしました

写真は焼き鳥丼です

この焼き鳥丼も、簡単で…

鶏肉を焼いて焼肉のたれで味付けしただけです笑

鶏肉も、確か胸肉です。

胸肉は重曹と塩と砂糖を水に溶いて、1日置いたものです。

重曹につけるとぷるんぷるんになって美味しいですよね♡

 

その隣にあるのは、切り干し大根と納豆です

茨城の郷土料理らしいです。意外と美味しいです

水で戻した切り干し大根をざく切りして納豆と混ぜただけ!

味付けも添付のタレだけでOKでした。

 

栄養バランスが…とか言われそうですが

食べられるものを食べられるだけ食べていました

悪阻はほぼ無いに等しく、食べ悪阻傾向でしたが

においやら味覚は偏りが出ていたので、その日に食べられそうなものを選ぶのは大変でした

 

外食や弁当は味が濃すぎて食べられず…

どんなに体調が悪くても自炊していました

それも、負担になっていたと思います

 

ぷーすけが帰ってくるまでに

ぴろがごはん作れるように育成しようと画策しています!